今すぐ誰にでもできる健康法

西宮で良質な整体・交通事故治療を受けたいとお探しの方、エトレ夙川整体院 院長 桑羽です。

以前にもお伝えしましたが食物を良く噛むということは本当に体に良いことです。

まず当たり前なことですが、消化吸収が良くなります。

最近は、カロリーの過剰摂取で太っているのに栄養素が不足しているという人が増えていますが、その原因は食物バランスが悪いことに加えて、良く噛まないことによる消化吸収不足が考えられます。

しかも一見矛盾しているようですが、ダイエットにも良いのです。

なぜならよく噛むとそれだけ時間がかかるので、食べている間に血糖値が上がり、食欲が抑制され、食べ過ぎを防ぐことができるからです。

無理に我慢して食事の量を減らさなくても、良く噛むことで自分にとって必要な量で満腹感を感じられるようになるのです。

良く噛むことの効果には、その他、「病気の予防効果」や「見た目の若返り効果」、「認知症の予防効果」などたくさんの効果がありますがここでは詳しい説明は省きます。

良く噛むことで自然と「腹八分目」で収まるようになり、小食になることでより消化吸収が良くなり、消化吸収しきれない余分なものが腸内で腐り毒素を発生させることがなくなります。

どんなに「良い食物」であっても、どれほど「必要不可欠な栄養素」であっても、過剰摂取は健康を害する原因となります。

大切なのは「良い食物」を「バランスよく」「よく噛んで」食べることです。

食事においてこの3つの「良い」を心掛けることで、健康な体で人生をより長く楽しむことができるようになるのです。